クリーンエネルギー

国内個別株

【株ブログ】6016 ジャパンエンジンコーポレーション【発動機】【アンモニア船】【杉村富生銘柄】

最近なぜか株価が急騰した銘柄があります。ジャパンエンジンコーポレーションです。ラジオ日経「ザ・マネー」水曜日の杉村富生氏によって以前紹介された銘柄で、例によって過去の四季報でピックアップしていたにも関わらず放置していたという…。 ...
国内ETF

2847 グローバルX 新成長インフラ-日本株式 ETF【グローバルX】

グローバルX社が2022年3月24日に新たなETFを3本同時に東証新規上場しました。 だいぶ特化型ETFのネタがなくなってきた感がありますが、3本同時上場の中から1本面白そうなETFがありましたのご紹介したいと思います。 ...
国内ETF

HYDR グローバルX 水素テック ETF【グローバルX】

HYDRはグローバルX社の運用するETFです。素産業をリードする技術を活用する企業への投資する、NASDAQに上場するETFです。水素の生産、エネルギーへの転換システム、水素燃料・電解槽・その他関連製品の生産及び製造に関する企業が投資対象となります。詳細は記事内にて。
投資信託

iTrustエコイノベーション【テーマ型アクティブファンド】

当ブログで何度もご紹介してきましたが、環境をテーマにしたファンドです。投資対象としてはEV(電気自動車)、再生可能エネルギーがあげられます。直近は関連銘柄が一時停滞中ですが、「脱炭素」が叫ばれる中今後期待できるテーマです。 ...
国内ETF

2646 グローバルX メタルビジネス-日本株式 ETF【グローバルX】

グローバルX社が2021年9月28日に新たなETFを3本同時に東証新規設定することがわかりました。 3本目は金属関連事業に投資するETFです。ハイテク時代になぜ50~60年前の金属?と思われるかもしれませんが、実は環境に配慮...
投資信託

eMAXIS Neo 電気自動車が登場!【構成銘柄判明】

三菱UFJ国際投信が2021年5月7日にeMAXIS Neo 電気自動車を設定すると発表しました。2020年はテスラが急騰するなど、全世界的にEV化の流れが急速に進んでいます。電気自動車・燃料電池などの銘柄に注目が集まります。続きは記事内にて。
2021.06.10
投資信託

eMAXIS Neo クリーンテックが登場!【構成銘柄判明】

三菱UFJ国際投信が2021年5月7日にeMAXIS Neo クリーンテックを設定すると発表しました。2021年4月22日には、菅首相が2030年度までに、2013年度と比較して温室ガス46%削減すると表明しています。注目の集まるクリーンエネルギー・クリーンテック銘柄。続きは記事内にて。
2021.06.10
国内ETF

2637 グローバルX クリーンテック ESG-日本株式 ETF【クリーンテック】【グローバルX】

グローバルX社が東証に新たなETFを新規設定します。 本ブログで何度もクリーンテック関連のETFをご紹介していますが、日本株式に特化したETFとなります。同社の運営するCTECの日本版というところでしょうか。 ...
国内個別株

【脱炭素】1407 ウエストホールディングス【国策銘柄】

今回は 1407 ウエストホールディングスをご紹介いたします。世界的な流れを受けて日米両政権ともに脱炭素社会の実現を掲げていますが、太陽光発電を中心とした再生可能エネルギーと省エネルギーを推進することで化石燃料に頼らない「脱炭素社会」の実現を目指しますとのビジョンを掲げる国策銘柄です。続きはブログ記事にて。
米国ETF

PBD インベスコ・グローバル・クリーン・エネルギーETF に投資を検討【バイデン銘柄】【米国ETF】

クリーンエネルギーETFの第四弾 PBDをご紹介いたします。QQQでおなじみインベスコが提供するETFで銘柄はアメリカを中心として全世界に分散されています。日本からも数銘柄採用。年初来の騰落率が軒並み高くなっているクリーンエネルギーETFですが他のETFとも比較してみました。続きはブログ記事にて。
米国ETF

CTEC クリーンテック ETFに投資を検討【バイデン銘柄】【米国ETF】

今回は、政策・時代の流れに乗るクリーンエネルギーETFの第三弾 CTECをご紹介いたします。 当初はご紹介する予定はありませんでしたが、ちょうどクリーンエネルギー関連のICLN、QCLNの記事を書いた後、2020年12月より...
米国ETF

ICLN クリーンエネルギーETFに投資を検討【バイデン銘柄】【米国ETF】

今回は、政策・時代の流れに乗るクリーンエネルギーETFの第二弾 ICLNをご紹介いたします。 前回ご紹介したQCLNは、クリーンエネルギー銘柄ではあるものの、投資対象地域がアメリカ、銘柄がテスラ・ニオとEV関連銘柄に偏ってい...
米国ETF

QCLN クリーンエネルギーETFに投資を検討【バイデン銘柄】【米国ETF】

今回は、政策・時代の流れに乗るクリーンエネルギー銘柄のETF、QCLNをご紹介いたします。バイデン氏はクリーンエネルギーに力を入れると明言しています。2030年よりガソリン車の新規販売を禁止する流れが全世界的に急速に拡がり、電気自動車への注目も集まっています。そうなるとテスラに注目が集まります。続きは記事内にて。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました