投資信託

【最安値】iシェアーズ 米国株式(S&P500)インデックス・ファンド【信託報酬値下げ】

iシェアーズ 米国株式(S&P500)インデックス・ファンドが信託報酬を大幅値下げし、SBI・V・S&P500と並ぶ年率0.0938%とすると発表されました。そのほかつみたてNISA対象となったり、微妙にベンチマークが変わったりと細々とした変更があります。続きは記事内にて。
国内個別株

【株ブログ】4047 関東電化工業

過去に四季報ピックアップした銘柄の中でも、まだまだ紹介し切れていない銘柄が多数存在します。2023年3月期第一四半期決算がほぼ出揃いましたので、好決算の銘柄を中心にご紹介していきたいと思います。 今回は、4047 関東電化工...
国内個別株

【株ブログ】9552 M&A総合研究所【杉村富生銘柄】【迷惑電話・メール】

本サイトでは、四季報や今話題になっている銘柄を元に、投資してみたいな・面白そうなビジネスだなと思った銘柄を取り上げています。が、今回はその逆。業績は好調でも投資したくない、何よりお付き合いしたくない会社を取り上げさせていただきます...
スポンサーリンク
投資信託

【世界のベスト】インベスコ世界厳選株式オープン

モーニングスターを眺めていたら、面白そうな記事がありました。純資金流入が67カ月継続し、2022年6月と7月には過去最大の資金流入が続いているファンドがあるそうです。 インベスコ世界厳選株式オープン ですが、1999年設定の老舗フ...
読書

【書評】GIVE&TAKE「与える人」こそ成功する時代

本当は、下記の本を買おうかと思いましたが、どうせなら同じ著者のベストセラーとなった前作を読んでみようと購入。 THINK AGAIN 発想を変える、思い込みを手放す (単行本) 価格:2200円(税込、送料無料) (2022...
つみたてNISA

つみたてNISA+α投資信託の運用状況【2022年8月】

2022年8月時点、最新のつみたてNISA+αの運用状況についてご紹介いたします。 今月から楽天キャッシュでの積立がスタートしました。 これまでの運用状況については、下記をご覧ください。 現在の運...
投資信託

【ゴールデンルーキー】MHAM米国好配当株式ファンド

引き続きダイアモンドZaiの9月号に2022年上半期に好調だったファンドの特集が掲載されていました。その中からいくつかピックアップしていきたいと思います。今回も米国株です。高配当の株式だけでなく、優先株式、REIT、MLPに投資し...
投資信託

【New アメリカン】三菱UFJ 米国高配当株式プラス<為替ヘッジなし>(毎月決算型)

引き続きダイアモンドZaiの9月号に2022年上半期に好調だったファンドの特集が掲載されていました。その中からいくつかピックアップしていきたいと思います。今回は米国株です。米国株といっても、単純な株式だけではなく、 高配当のMLP...
投資信託

イーストスプリング・ジャパン中小型厳選バリュー株ファンド

引き続きダイアモンドZaiの9月号に2022年上半期に好調だったファンドの特集が掲載されていました。その中からいくつかピックアップしていきたいと思います。今回は中小型株ですが、前回と違ってバリュー株に着目したファンドとなります。 ...
投資信託

スパークス・M&S・ジャパン・ファンド(愛称:華咲く中小型)

ダイアモンドZaiの9月号に2022年上半期に好調だったファンドの特集が掲載されていました。その中からいくつかピックアップしていきたいと思います。今回は国内株式で、中小型銘柄に投資するファンドとなります。 今回は、スパークス...
投資信託

【USルネサンス】米国製造業株式ファンド

コロナウイルス第7波が絶賛拡大中で、おうち時間が増えそうなので、投信記事を沢山書いていきたいと思います。 そんな中でご紹介するのは米国製造業株式ファンドです。設定自体は2012年ですが、ちょうど楽天証券にて2022年7月から...
国内個別株

【株ブログ】6507 シンフォニアテクノロジー

引き続き四季報でピックアップした銘柄をご紹介していきたいと思います。 シンフォニアテクノロジーです。実は神戸製鋼所系列で、社名も神鋼電機と言う名前でしたが、いつの間にか名前が変わっていました。指標上は明らかな割安。ねらい目と...
国内個別株

【株ブログ】8214 AOKIホールディングス【快活CLUB】

四季報ピックアップ銘柄ではありませんが、当ブログのアクセス状況からAOKIホールディングスをご紹介してみようと思います。 2022年7月現在投資ブログであるにもかかわらず、週間PV上位には久々にネットカフェに行ってみた 快活...
つみたてNISA

つみたてNISA+α投資信託の運用状況【2022年7月】

2022年7月時点、最新のつみたてNISA+αの運用状況についてご紹介いたします。 毎月月初にアップする予定が、業務が大変忙しく、サボりすぎてしまいました。 これまでの運用状況については、下記をご覧ください。 ...
投資信託

auAMレバレッジ NASDAQ100が登場!!【第三のレバナス】【管理費用最安値】

auアセットマネジメント株式会社より、auAMレバレッジ NASDAQ100が2022年7月28日に新規設定されることがわかりました。現時点でレバレッジをかけたNADAQ100指数連動商品としては管理費用は破格の0.4334%!!。大和レバナス、楽天レバナスを大きく下回ります。続きは記事内にて。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました