読書

【書評】バカと無知 人間、この不都合な生きもの

結構過激なタイトルですが、書店にて衝動買い。割と売れているようです。 著者は「無理ゲー社会」で有名となった(未読です)橘玲氏。 概要 バカと無知には相関性がある 前書き -安倍元首相襲撃事件- 安倍元...
国内個別株

【株ブログ】7609 ダイトロン

四季報を一通り読み終えましたので、気になった個別銘柄をピックアップしていきたいと思います。またもや円高を無視して、半導体関連銘柄です。 今回は 7609 ダイトロンをご紹介いたします。 7609 ダイトロンとは ...
つみたてNISA

つみたてNISA+α投資信託の運用状況【2023年1月】

2023年1月時点、最新のつみたてNISA+αの運用状況についてご紹介いたします。 これまでの運用状況については、下記をご覧ください。 現在の運用益は?(2023年1月6日時点) ...
スポンサーリンク
投資信託

【レバライズ】SMTAM S&P500戦略 新規設定決定!

三井住友トラスト・アセットマネジメントより、SMTAM S&P500戦略(レバライズ)が設定されることがわかりました。ただS&P500指数にレバレッジを掛けたファンドではなく、最高値からの下落局面にレバレッジ比率を調整するファンドとなります。詳細は記事内にて。
読書

【書評】人を動かす! 安西先生の言葉

「THE FIRST SLAM DUNK」いやぁ素晴らしかった。何十回何百回と読み返した名作が、現代の技術で映像化されるとああいうことになるんですね。一部描かれていないシーン、無音のシーンはありますが勝手に脳内でセリフとコマ割が浮...
国内個別株

【株ブログ】6315 TOWA

四季報を一通り読み終えましたので、気になった個別銘柄をピックアップしていきたいと思います。円安→円高、インバウンド、メタバースなどのトレンドを完全に無視して、半導体関連銘柄です。 今回は 6315 TOWAをご紹介いたします...
国内ETF

2236 グローバルX S&P500配当貴族ETF【グローバルX】

グローバルX社が2023年1月13日に新たなETFを東証に新規上場すると発表しました。投資対象は25年以上連続で増配している米国上場企業で、先日ご紹介したTracers S&P500配当貴族インデックスやeMAXIS S&...
投資信託

eMAXIS S&P500クオリティ高配当インデックスが登場!【新規設定】

eMAXIS シリーズに新ファンドが登場します。2023年1月12日にeMAXIS S&P500クオリティ高配当インデックスを設定すると発表しました。S&P500指数の構成銘柄から、クオリティ・スコア・配当利回りの基準からそれぞれ上位200位以内にランク付けされる銘柄を抽出し、両方の基準を満たす銘柄を均等に組入れます。
投資信託

【アメリカン・エンジェル】米国小型バリュー株ファンド

ダイアモンドZaiの1月号に2022年に好調だったファンドの特集が掲載されていました。ほぼ出尽くし感がありますが、まだ紹介していないファンドがありました。米国の小型バリュー株のようです。 今回は、米国小型バリュー株ファンド(...
投資

【書評】会社四季報2023年新春号 読んでみた

業務多忙のため、前号の振り返りは無しです。ゴメンナサイ。 ということで振り返りのないまま、最新号となる2023年新春号を一通り読破した感想とピックアップ銘柄のご紹介です。 全体的な印象 好調な業種は? 製造...
ideco

iDeCoの運用状況【2022年12月時点】

iDeCoの運用状況についてご紹介いたします。積立設定については今月も全く動かしていません。 現在のポートフォリオ まあ派手に下げました。前月より大幅減です。 保有商品について 積立...
投資信託

【+αベトナム】イーストスプリング・ベトナム・コア株式ファンド

以前インドに投資する格安投信をご紹介いたしました。同じシリーズのベトナムに投資するファンドもあるようです。 今回は、イーストスプリング・ベトナム株式ファンド(愛称:+αベトナム)についてご紹介いたします。 イーストスプ...
つみたてNISA

つみたてNISA+α投資信託の運用状況【2022年12月】

2022年12月時点、最新のつみたてNISA+αの運用状況についてご紹介いたします。 これまでの運用状況については、下記をご覧ください。 現在の運用益は?(2022年12月3日時点) ...
投資信託

【楽天・VXUS】楽天・全世界株式(除く米国)インデックス・ファンドが登場!!

EDINETより楽天投信投資顧問から楽天・全世界株式(除く米国)インデックス・ファンド(愛称:楽天・VXUS)が2022年12月22日に新規設定されることがわかりました。 公式twitterでも発表になっています。 &...
投資信託

【+αインド】イーストスプリング・インド・コア株式ファンド

2022年11月。世界の人口が80億人を突破しました。思えば今から20年前、「PRIDE」は60億分の1の男を決める舞台でした。2023年には世界の人口一位の国はインドになる見込みです。人口が増えるということはそれだけ経済発展が見...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました