ブラックロック

米国ETF

【IHI】iシェアーズ米国メディカルデバイセズETF【米国ETF】【米国医療機器セクターETF】

IHIはブラックロックが運用する医療機器セクターに投資するETFです。医療機器は技術の進歩の恩恵を受けつつ、人の命に関わるため参入障壁が高いことが特徴です。ダナハーやアボットラボラトリーズなどが構成比率上位。残念ながら日本の証券会社では取り扱いがありません。続きは記事内にて。
米国ETF

IT銘柄絶好調 台湾ETF に投資を検討【半導体関連】【米国ETF】

今回は台湾企業に投資するETF EWTについてご紹介いたします。TSMCをはじめとするIT企業が集う台湾。半導体不足・液晶パネル不足による需要増で売上高・株価は右肩上がりの状況が続いています。セクターとしては情報技術に特化していますが、将来性の高い企業が多いことも特徴です。続きは記事内にて。
米国ETF

iシェアーズ iBoxx米ドル建て投資適格社債ETF LQD【暴落に備える】【米国ETF】

株式の暴落に備えるべく、債券のETFをいくつかご紹介してきました。総合債券のAGG,BND、国債のTLTなどがありますが、社債に特化した債券ETFのご紹介です。 今回は社債ETFであるiシェアーズ iBoxx米ドル建て投資適...
米国ETF

iシェアーズ 米国国債 20年超 ETF TLT【暴落に備える】【米国ETF】

米国の長期金利の上昇が続き、いったん全世界的な株高が落ち着くかに見えましたが、ダウ平均は最高値を更新するなど、天井が見えない状況が続きます。以前もご紹介しましたが暴落に備えて、資産の一部を値動きの少ない債券で運用すること検討してい...
米国ETF

1659 iシェアーズ 米国リート ETFに投資を検討【東証ETF】【USRTの代替】

米国に投資を行う米国ETFを探しても経費率が高かったり構成銘柄が微妙だったりとなかなかちょうど良い投資先が見当たりませんでしたが、東証に上場しているETFから間接的に米国ETFに投資することが出来ます。今回は1659 iシェアーズ 米国リート ETFをご紹介いたします。詳細は記事内にて。
米国ETF

年初来騰落率絶好調 iシェアーズ ラッセル2000 ETF IWM に投資を検討【米国ETF】【ラッセル2000】

アメリカでも株高が続いていますがS&P500、NASDAQ100指数よりも高い上昇率を記録しているのがラッセル2000です。今回はラッセル2000指数に連動するETF iシェアーズ ラッセル2000 ETF IWMをご紹介します。続きは記事内にて。
米国ETF

iシェアーズ・コア米国総合債券ETF AGGに投資を検討【暴落に備える】【米国ETF】

比較的値動きの安定している債券ETFのご紹介第二弾です。 今回はiシェアーズ・コア米国総合債券ETF AGGについてご紹介いたします。 AGGとは iシェアーズ・コア米国総合債券ETF AGGは、バークレイズ米国...
米国ETF

小型株にも投資を! iシェアーズ・コア S&P 小型株 ETF IJR に投資を検討【米国ETF】【S&P600】

小型株ETFのご紹介です。以前VBをご紹介いたしましたので、同様の米国の小型株に投資を行うETFを調査し、VBとは違うベンチマークで純資産・経費率でも魅力的なIJRを見つけました。 今回は米国小型株が対象の、iシェアーズ・コ...
2021.01.31
米国ETF

脱トランプで飛躍か メキシコETF EWWに投資を検討【バイデン銘柄】【米国ETF】

今回はメキシコ企業に投資するETF EWWについてご紹介いたします。バイデン次期大統領に政権移行することでメキシコを目の敵にしてたトランプ政権から風向きが変わるのではと予想されています。労働人口も2024年ごろのピークを迎えると予想されており成長が期待されます。続きはブログ記事にて。
米国ETF

将来性に賭ける インドネシアETF EIDOに投資を検討【米国ETF】

今回はインドネシア企業に投資するETF iシェアーズMSCIインドネシアETF EIDOについてご紹介いたします。インドネシアの魅力は高成長が期待されること。世界人口第4位で今後も人口増が期待され個人消費中心。2030年代には日本を抜きGDP世界4位に浮上が予想されます。続きはブログ記事にて。
米国ETF

シンガポールETF EWSに投資を検討【高配当】【米国ETF】

今回はシンガポール企業に投資するETF iシェアーズMSCIシンガポールETF EWSについてご紹介いたします。シンガポールの魅力は東南アジア各国へ投資できる点が挙げられ、政府の政策によりビジネスがしやすい環境にあるため世界有数の金融センターとしての地位を確立しています。さらに高配当なETF。続きはブログ記事にて。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました