読書

読書

【書評】「イヤな気持ち」を消す技術

病んでるわけではありませんが、ふと何年も前に非常に不快で失礼なことを言われたことを思い出してしまうため、何かのヒントになればと購入。ただ、後述しますが残念な著書となりました。 概要 脳は失敗の経験を重要視する 命...
読書

【書評】LISTEN–知性豊かで創造力がある人になれる

ジム終わりの日経新聞の広告に載ってました。約450ページとなかなかの量。2週間かけて読破しました。 概要 孤独 人間は話を聞いてもらえないと孤独になる。 孤独とは良いことが起こったのに誰にも注意を払ってもら...
読書

【書評】武器としての組織心理学 人を動かすビジネスパーソン必須の心理学

楽天やAmazonで売り切れ続出だった本書。楽天で入荷次第発送注文したら普通にきました。 概要 妬み 妬みは二面性がある。悪性の妬みはいじめやパワハラだが、両性の妬みはライバル心を生む。両性の妬みはパフォーマンス...
スポンサーリンク
読書

【書評】ソニー再生 変革を成し遂げた「異端のリーダーシップ」

書店にて見つけたソニー元CEOの平井さんの著書。隣にはミズノの本がありましたがスルー。 私自身ソニーは好きな会社で、プレステ(123・PSP)・薄型テレビ・ウォークマンと自宅にはソニー製品で溢れています。(ごめんなさい、携帯...
読書

【書評】世界最高のチーム

心理的安全性に興味がわいたため、元になった本を購入。Google流の最高のチームの作り方とは? 概要 生産性の高いチーム チームの心理的安全性が高いチームに対する信頼性が高いチームの構造が明確チーム仕事に意味を見...
読書

【書評】 ビジネス小説 もしも徳川家康が総理大臣になったら

自己啓発本ではなく、ビジネス小説です。話題になっていたので買ってみました。 概要 2020年。新型コロナの初期対応を誤った日本の首相官邸でクラスターが発生。あろうことか総理が感染し、死亡する。国民は政府を何も信頼しなく...
読書

【書評】筋トレが最強のソリューションである

部屋の掃除をしていたら、買ったまま全く読んでいない本が出てきました。筋トレの仕方というよりはネタ本です。 概要 メンタルがぼろぼろになったあなたへ とりあえず、筋トレしているやつが勝つ。 誰も見てないときに...
読書

【書評】心理的安全性のつくりかた

2020年に大ヒットしたマネジメント本。Google流の最高のチームの作り方とは? 今回は私の経験も踏まえて少々過激にいきたいと思います。 概要 心理的安全性とは 率直な意見、素朴な疑問、違和感の指摘がいつ...
読書

【書評】失敗を語ろう

マネーフォワード代表、辻庸介さんによる著書。起業から上場に至るまでのヒストリーが生々しく語られています。 概要 起業の理念 「使っていれば自動的にお金のことが学べてお金が増えて、結果的の将来への不安が減り人生の選...
読書

【書評】1%の努力

最近フランスからのリモートでのテレビ出演が目立つ、ひろゆき氏。書店でもネットでも売れているみたいなので購入。Yahooニュースでも頻繁に記事が紹介されています。 概要 自分にとっての大きな岩 自分のとって一番大事...
読書

【書評】SHOCK EYEの強運思考

久々に書評。湘南乃風、SHOCK EYEさんの著書。ゲッターズ飯田氏から「歩くパワースポット」といわれる強運志向とは。 概要 湘南乃風 SHOCK EYEさんは、進学校に進学するもかなりの不良だったらしく、学校を退学に...
読書

【書評】サクッとわかる ビジネス教養 地政学

久々に書評。書店に面白そうなのでジャケ買い。以前ご紹介した行動経済学と同じシリーズで図解でわかりやすく、ざっくり理解するのには最適です。 概要 地政学を制するものは世界を制す 地政学とは国の地理的な条件を元に他国...
読書

【書評】論語と算盤 -現代語訳版-

本年度の大河ドラマのテーマ、渋沢栄一。2024年から一万円札の肖像画となることが決まっています。多くの企業の設立に関わった渋沢栄一の哲学とは。 概要 資本主義の問題点に気づく 資本主義の根本は、金持ちになりたい・...
読書

【書評】株は社長で選べ!コロナ継続・収束問わず確実に勝ち続けるたった1つの株式投資術

Yahoo!ファイナンス株価予想2012年勝率1位、伝説の39連勝を成し遂げた証券アナリスト藤本誠之さんの著書です。タイトルどおり、株は社長で選ぶ。有望銘柄ベスト50も掲載されています。 概要 コロナに勝った企業・負け...
読書

【書評】教養としての投資

おおぶね、おおぶねJAPANのファンドマネージャーである奥野一成氏による著書。投信を調べていく中で奥野氏の投資哲学について興味がわいたため購入。投資についての考え方、運用方針について述べられています。 概要 投資家の思...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました