バンガード

投資信託

【VT】SBI・V・全世界株式インデックス・ファンド登場!!【業界最安値】

SBIアセットマネジメントから発売されている、業界最安値のSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド。今回、SBI・Vシリーズと名前を改めた上で、さらに2本のファンドが新たに2021年6月29日に設定されることになりました。新設される2本のファンド、競合となるファンドについて見ていきたいと思います。
米国ETF

【VGT】バンガード・情報技術ETF【米国ETF】【セクター別ETF】

バンガード・情報技術ETF VGTについてご紹介いたします。別セクター扱いであるAmazon,Google,Facebookは構成銘柄に含まれていませんが大型・中型・小型株約350銘柄に投資するETFです。ハイテク銘柄はコロナ後も継続的に発展が見込めるセクターです。続きは記事内にて。
米国ETF

【VHT】バンガード・ヘルスケアETF【米国ETF】【セクター別ETF】

バンガード・ヘルスケアETF VHTについてご紹介いたします。コロナ禍でヘルスケアセクターに注目が集まりますが、コロナ後も少子高齢化にえいきょうによりヘルスケアセクターは引き続き注目のセクターとなります。比較的不況に強く安定感のあるセクターです。続きは記事内にて。
投資信託

【SBI・バンガード】SBI・Vシリーズ登場!!【業界最安値】

SBIアセットマネジメントから発売されている、業界最安値のSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド。今回、SBI・Vシリーズと名前を改めた上で、さらに2本のファンドが新たに2021年6月29日に設定されることになりました。新設される2本のファンド、競合となるファンドについて見ていきたいと思います。
米国ETF

【高配当債券ETF】VWOB バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF【米国ETF】

今回はVWOB バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETFをご紹介いたします。現地通貨建てではなくドル建てで、新興国の債券ETFに投資するETFとなります。年間利回りは4%を超え、債券ETFとしては非常に高利回りな銘柄ですが、高利回りなのには理由があります。続きは記事内にて。
米国ETF

中小型株! VXF 米国エクステンデッド・マーケットETF に投資を検討【米国ETF】

今回は米国中小型株が対象の、米国エクステンデッド・マーケットETF VXFについてご紹介いたします。中小型株が対象のため、わかりやすく言えばVTIからVOOを除いたような銘柄の集まりとなります。直近リターンはVOO,VTIを超えます。続きは記事内にて。
米国ETF

バンガード・米国トータル債券市場ETF BNDに投資を検討【暴落に備える】【米国ETF】

全世界的に株高が続き、いずれ暴落があるのでは?との懸念もあります。そんな中で検討したいのが、比較的値動きの安定している 債券 です。調べてみると、意外と配当もあり安定していることがわかりました。 今回は バンガード・米国トータル債券市場ETF についてご紹介いたします。続きは記事内にて。
米国ETF

バンガードFTSEオールワールド(除く米国)スモールキャップETF VSSに投資を検討【米国ETF】

今回は米国以外の小型株が対象の、 バンガードFTSEオールワールド(除く米国)スモールキャップETF VSS についてご紹介いたします。米国を除く世界47カ国の先進国および新興国の小型株約3,300銘柄で構成され、利回りも高いことが特徴です。続きは記事内にて。
米国ETF

小型株にも投資を! バンガード・スモールキャップETF VBに投資を検討【米国ETF】

今回は米国小型株が対象の、バンガード・スモールキャップETF VBについてご紹介いたします。あまり聞いたことが無いかもしれませんが実は隠れた人気ETFです。小型株の魅力は現在は小規模でもリスクはありつつも将来的に大化けの可能性があることです。続きは記事内にて。
2021.01.10
米国ETF

バリュー株復権か? バンガード・米国バリューETF VTVに投資を検討【米国ETF】

今回は米国大型割安株が対象の、バンガード・米国バリューETF VTVについてご紹介いたします。2020年はハイテクを中心としたグロース株が株高を牽引していましたが、少々バブル気味ではあります。代わりに2021年は出遅れ感のあるバリュー銘柄の復権があるのではないかと予想されています。続きは記事内にて。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました