心理学

読書

【書評】LISTEN–知性豊かで創造力がある人になれる

ジム終わりの日経新聞の広告に載ってました。約450ページとなかなかの量。2週間かけて読破しました。 概要 孤独 人間は話を聞いてもらえないと孤独になる。 孤独とは良いことが起こったのに誰にも注意を払ってもら...
読書

【書評】武器としての組織心理学 人を動かすビジネスパーソン必須の心理学

楽天やAmazonで売り切れ続出だった本書。楽天で入荷次第発送注文したら普通にきました。 概要 妬み 妬みは二面性がある。悪性の妬みはいじめやパワハラだが、両性の妬みはライバル心を生む。両性の妬みはパフォーマンス...
読書

【書評】認知バイアス 心に潜むふしぎな働き

最近はまっている、心理学系の本。 新型コロナや過去の経験をきっかけに、人がバイアス=思い込みに陥る経緯や対策になればと購入。まとめとして、バイアスについての私自身の一つの答えを述べようと思います。 概要 注意と記...
読書

【書評】世界のニュースを日本人は何も知らない

書店に立ち寄ったところ、売上ランキング4位ということで思わずジャケ買い。 日本のテレビ、ニュースサイトは偏向報道が目立ちますが、実際のところの世界の動向はどのようになっているのでしょうか? 概要 日本人は世界のニ...
読書

【書評】心配事の9割は起こらない

最近心理学・哲学に関する情報を集めていためかAmazonのおすすめに出てきました。書店にて本書の文庫本を見つけたのでこれは運命だと思い購入。 著者の枡野俊明さんは住職で大学教授・庭園デザイナーの方です。 概要 さ...
読書

【書評】「アンコンシャス・バイアス」マネジメント 最高のリーダーは自分を信じない

最近心理学にはまっており、職場での行動に活かせる心理学を学べる本を探していたときに出会いました。 ざっと読んだ感想です。 概要 アンコンシャスバイアスとは 「無意識のうちに偏ったものの見方をしている」こと。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました