レントラックス クローズドASPからオファーが来た

お問い合わせフォームから久々にメッセージが来ました。どうせろくでもない迷惑メールだろうと思ったら、クローズドASPサービスとのこと。手当たり次第に送っているわけでもなく、検索上位やブログランキング上位のサイトに送っているみたいでした。興味がわいたので、申込をしてみました。

アカウント開設の流れ

お問い合わせフォームにお問い合わせが届いた

Contact Formから Gmailに飛ばしているメールアカウントに、下記のようなメールが届いたのが始まりです。

これまで広告はアドセンスだけでしたが、広告収入が伸び悩んでいることも有って、検討してみたいと思い、アカウント開設希望の返信を行いました。

レントラックスって?

クローズドASPの中でも実績豊富な2005年設立の会社。2015年4月に東証マザーズに上場。

ASPというと、A8ネットなどのサイトがありますが、レントラックスはクローズドASPと言う形をとっています。クローズドASPとは通常のアフィリエイトサービスとは異なり、厳しい審査基準を設けることで高品質・高単価なアフィリエイト運用を可能にするサービスを指します。

クローズドASPということで案件数を絞っていることもあり、報酬単価が高く通常の1.5倍から2倍に設定されています。

アカウント発行URLの案内あり

アカウント開設希望の返信をすると、翌日にアカウント発行URLの案内がありました。

早速入力して、申請します。入力項目としては下記の通りです。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 住所
  • 金融機関情報(ネット銀行でOK)
  • 月間アフィリエイト報酬額
  • 月間販売個数(0個でOK)

入力して送信。すると翌日にはアカウントが開設されました。

早速ログインしてみる

まず登録管理情報から、サイトURLとサイト名を登録します。入金銀行口座は申し込み時に入力した金融機関となっているはずです。

ココまで来て、ようやく広告が利用できるようになります。

早速広告を貼ってみる

いろいろありますが、IT系や転職系で会員登録さえすれば報酬がもらえるような広告をチョイス。

早速コードを入手しサイドバーに貼ってみました。adsenseと違って、レスポンシブでないのと画像が中央寄せとならないので、少しカスタマイズ。

#もともとの取得コード
<img src="広告先画像URL" height="1" width="1"><a href="広告先URL" rel="noopener" target="_blank"><img src="広告先画像URL" width="120" height="600"></a>

レスポンシブ化&画像を中央に持ってきたいので、divで囲いつつ”スポンサーリンク”の文字を追加

#改造したコード
<div class="rentracks">
<p style="text-align: center;">スポンサーリンク</p>
<img src="広告先画像URL" height="1" width="1"><a href="広告先URL" rel="noopener" target="_blank"><img src="広告先画像URL" width="120" height="600"></a>
</div>

CSSはこんな感じに

#CSS
.rentracks a img { 
	width : 80%;
	padding: 5px 5px 5px 5px;
	margin : auto;
	display: block;
}

あとは、アドセンスで自動広告の量と位置を調整しなくちゃ。

まとめ

クローズドASPといいながらも、オファーがあったためかすんなりと登録できました。広告案件はよくある教育・転職・セミナーなどから健康食品・化粧品などさまざま。

比較的収益化のハードルが低い、「会員登録」を成果発生条件とする案件から攻めていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました