pixabayでフリー画像ゲット

本サイトの記事のファーストビュー・アイキャッチで用いている画像はフリー画像です。特に、ファーストビューで用いている写真のような画像は、pixabayというサイトから無料でダウンロードしたものになります。今回はブログ運営を彩るフリー画像サイト、pixabayについてご紹介いたします。

pixabayとは

Pixabayは創作に意欲的なコミュニティであり、著作権フリーな画像や映像をお使いいただけます。すべてのコンテンツはPixabayライセンスにおいて公開されています。営利目的であっても著作者に対する許可やクレジットは不要で安全にお使いいただけます。

よくある質問より

Pixabay.comはパブリックドメインの写真・イラスト・ベクトルグラフィック・映像の共有サイトです。サイトにはフリー画像がアップロードされています。これらの画像は、商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができます。

早速使ってみよう

ユーザ登録すると、画像のアップロードが出来るようになったり、画像のお気に入り登録ができるようになったりとメリットもありますが、ダウンロードするだけなら登録無しでかまいません。

下記にアクセスしてみます。

Attention Required! | Cloudflare

検索窓のところで、キーワードを入力してみましょう。

日本語、英語どちらも対応していますが、海外のクリエイターが多いので英語で検索してみます。

中国株の記事が書きたかったので「china」と検索してみました。緑色の枠で囲った部分はスポンサーー画像のため、無料ではありません(広告みたいなものです)

右上の夜景の画像がよさそうです。

画像を選択すると、詳細表示画面が表示されます。気に入れば無料ダウンロードをクリック。

画像サイズを選択して、「ダウンロード」を押します。

これでダウンロードできればいいのですが、ロボットの確認ために認証が必要です。ユーザー登録すると認証が不要になるようです。今度こそ「ダウンロード」でダウンロードできます。

まとめ

ネット上の画像は著作権で保護されているものもあり、特に商用サイトになると権利関係からトラブルとなることも有ります。無用なトラブルを避けるために、良質なフリー画像を利用できるサイトからダウンロードした画像を使いましょう。

タイトルとURLをコピーしました