【メジャー・リーダー】次世代米国代表株ファンド【好成績投信の中身を拝見】

米国株が絶好調です。2021年7月9日、ダウ平均、S&P500、NASDAQ総合・NASDAQ100の主要4指数が史上最高値を更新しました。景気回復のピークアウト懸念を背景に続いた債券買いが一服したことで大幅高となりました。日本の株式市場はイマイチですが、やはり米国市場に投資を検討していきたいと思います。

今回は次世代の米国を代表するであろう銘柄に投資を行う、次世代米国代表株ファンド(愛称:メジャー・リーダー)についてご紹介いたします。

次世代米国代表株ファンド(愛称:メジャー・リーダー)とは

次世代米国代表株ファンド(愛称:メジャー・リーダー)は三菱UFJ国際投信が運用を行うアクティブファンドです。米国株に投資するファンドです。

投資コンセプトは下記の通りです。

  • 米国の株式に投資
  • 次世代の米国経済の主役となり得ると委託会社が判断した企業の株式に投資

ダウ・ジョーンズ工業株価平均(ダウ工業株30種)における構成銘柄を参考にポートフォリオの構築を行います。今後の経済環境、社会構造に関する見通しを基に、変化に対応し成長が見込まれる投資
銘柄を厳選し、30銘柄程度に投資を行います。

ファンドの作った、オリジナルダウ工業30種といった位置づけでしょうか。

スポンサーリンク

基本情報

設定日2013年5月28日
償還日2023年3月7日
購入時手数料最大3.3%(税込) 
※証券会社によって異なる。ネット証券は無料
信託財産留保額0.3%
管理費用
(含む信託報酬)
年率1.595%(税込)
分配金年4回(3月,6月,9月,12月)

基本情報は上記の通りとなります。アクティブファンドですが、管理費費用は1.595%とそこそこで、信託財産留保額はなし。

なんと年4回分配金が分配されます。分配金は定額ではなく、基準価額10,000円を超えた分だけなります。

構成銘柄

月次レポート・目論見書を拝見

公式サイト・証券会社の銘柄紹介で閲覧することの出来る、月次レポート・目論見書・運用報告書を元に、どのような運用方針でどんな銘柄に投資しているかを確認します。

月次レポートは、前月末の情報であり、リアルタイムな情報ではありませんが、長期投資と言う目線で考えればクリティカルな問題にはならないと考えます。

業種別は下記の通り。

業種組み入れ比率
情報・通信業21.4%
ヘルスケア16.5%
資本財・サービス15.7%
金融15.1%
一般消費財・サービス12.5%
生活必需品6.7%
コミュニケーション・サービス4.4%
エネルギー1.9%
素材1.2%

構成銘柄上位10位については下記の通りです。(2021年6月末時点)

銘柄名業種比率
ユナイテッドヘルスヘルスケア8.4%
マイクロソフト情報技術6.5%
アメリカン・エキスプレス金融6.0%
アマゾン・ドット・コム一般消費財・サービス5.9%
キャタピラー資本財・サービス5.8%
ロックウェル・オートメーション資本財・サービス4.8%
バンク・オブ・アメリカ金融4.5%
ボーイング資本財・サービス4.2%
ビザ情報技術4.2%
TJX一般消費財・サービス4.0%

前述の通り、組み入れ銘柄数は30。上位10銘柄については改めて説明するまでもない銘柄ばかりでしょう。ピンタレスト、サービスナウなどの銘柄も構成銘柄の一つとして名を連ねています。

全30銘柄の詳細については、月次レポートにて一言コメントつきで確認することが出来ます。

スポンサーリンク

パフォーマンス

基準価額推移

設定来、基準価額は2021年7月5日時点で、10,375円(分配金再投資 28,203円)

前述したとおり、年4回の決算にて基準価額10,000円を超えた部分を分配金として拠出しています。

分配金を再投資したと仮定すると、リーマンショック後に設定された当ファンドは右肩あがり。コロナショック後も急騰しています。

純資産総額が減ってきているのが気がかり。

過去のパフォーマンス

2021年3月末時点の情報です。

期間騰落率(分配金込み)
6ヶ月前から+18.01%
1年前から+44.54%
3年前から+44.25%
5年前から+121.09%
設定来+177.89%

設定来からみると、+177.89%です。

あくまでも分配金を再投資した前提ですが、毎年安定して右肩上がり。10年投信なのであと少ししか期間がありませんが、今後も安定して分配金を排出し続けられるでしょうか。

まとめ

次世代の米国を代表する銘柄達。AmazonやMicrosoftのようなおなじみの銘柄もあれば、ピンタレストのような新興銘柄もあります。月次レポートだけでも、参考になるので見て行きたいと思います。

※あくまでも投資は自己責任でお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました